企業が営業に利用する資料には、二つのパターンがあります。

印刷会社等でデータを作り印刷してもらうものと、自社内で作り社内のプリンタで出力したものです。

どちらが良いかという話ではありません。

 

社内で資料を作成しようと考えた時のお話です。

資料を作成するにあたり、作成ソフトにパワーポイントを選択する担当者が多く見られます。

パワーポイントの良い点は、写真やテキスト、図を比較的簡単にレイアウトできるというのが、

ワードと違い重宝される理由の一つです。

 

では、ここで一つ確認したいことがあります。

パワーポイントで資料を作成するとき、みなさん台紙(スライド)サイズはA4サイズに指定していますか?

このように聞くと、

「画面サイズで作っておけばプロジェクターで見せるときにはみ出なくていいんじゃないですか?」

と答えるかたが多くいます。

正直的外れな回答例ですが、でも、よーく考えてください。

画面サイズ云々ではなく、プリントアウトするために作成した資料をプロジェクタで投影して、文字が読めるのかということです。

 

要するに、プリントアウトすることを前提としたパワーポイント資料は、

プロジェクタ投影には不向きであるということを認識してください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。