PowerPointのスライドショー形式のファイル内に設定されたURLリンクに、マウスオーバーすると感染するマルウェアが検出されたとのこと。

 スライドショー形式のPowerPointファイル上に設定されたURLリンクにマウスオーバーするだけで、マルウェアに感染する攻撃について、Trend Microなどが注意を促している。

 この攻撃では、メールに添付されたスライドショー形式の.pps/.ppsxファイルに設定されたハイパーリンクのmouseoverアクションに、オンラインバンキング情報を窃取するマルウェア「OTLARD(別名:Gootkit)」をPowerShellでダウンロードしてインストールさせる処理が設定されており、処理自体はバックグラウンドで行われ、その最中には「Loading… Please wait」と表示されるという。

出典:PowerPointファイル上のURLにマウスオーバーするとマルウェアに感染、新たな攻撃の予行演習か