サービス一覧

サービス一覧

概要

営業(商談)プレゼンとは、個人や企業といったお客様に対して自社の商品・サービスのメリットや効果を伝え理解してもらい、行動に移してもらうための販促ツールです。

そんなプレゼン資料ですが、多くのビジネスマンは資料作成に対して難しさや悩みを抱いているのではないでしょうか。

会社で用意された資料、他部署から集めた資料、または、ネットから集めた資料などを、自分なりにまとめ直して利用している方を見かけます。

商談は、商品やサービスがわかりやすく説明されているだけでなく、資料の見た目も重要な要素と言えます。

制作のポイント

point

1

プレゼンの目的(ゴール)設定をする

資料作成をするにあたり、そのプレゼンの目的(ゴール)を明確にする必要があります。「誰に何を聞いてもらいどうしてほしいのか」のゴール設定がないプレゼンテーションは無意味です。

BtoBなのかBtoCなのかで、伝え方は変わってきます。

point

2

プレゼンロジックに従った組立組成

より伝わる原稿を作り、プレゼンテーションを聞く立場や時間によって、どうすればサービスを印象的に伝えることができるかを考え制作いたします。

point

3

伝えたいことは極限まで絞り込みを

1スライド1メッセージの考えのもと、よりシンプルなスライドを作成します。あれもこれも詰め込んでしまうと、何が言いたいのか焦点がぼやけて結局何も伝わりません。

作成した資料をどのように使うかを想定しましょう。

スクリーンやモニタ上で表示する場合と、出力して手渡す場合では、画面に対する文字サイズの扱いは大きく変わります。

出力用で作成した資料を、スクリーンで投影することを想像してみてください。文字が小さくて読めませんよね。