サービス一覧

展示会プレゼン

概要

展示会会場は多くの人が息会、いろいろな音が鳴っている場所です、

多くの企業が自社のブースへの呼び込みを行い、各ブースで流される映像を来場者は横目で見ながら目的の企業や、興味を引く企業へ流れていきます。

そのような中で自社のブースへ足を止めてもらうために何をすればよいのでしょうか。

また、少人数で回さなければならない場合、営業が直接説明できない状況も考えられます、そのようなときには自動再生にしたスライドショーや、動画にしたプレゼンテーションを利用することも必要です。商談できるのであれば、専用のプレゼン資料も用意しておくといいでしょう。

制作のポイント

point

1

目を引くアイキャッチ

目を引き止めてもらうための工夫として、短いアイキャッチ動画を用意します。

なんの商品サービスを提供しているのか、詳しく説明する必要はなく、一瞬の「!」を発生させる制作をいたします。

point

2

音声よりもテロップで

会場はいろいろな音が流れています。せっかく動画を制作しても、少し離れるとナレーションの音声が聞こえなくなってしまい意味がありません。そのため会場ではナレーションを補助するための、テロップを入れたスライドを作成いたします。

point

3

商談プレゼンとセットで

商談できるチャンスをつかめたら詳細を説明するための資料を渡しながら説明をしましょう。